世界的規模のファッションショー

Posted on Updated on

世界的規模を誇るファッションショーと言えば、やはりパリコレが思い浮かぶのではないでしょうか。日本からも何人かのモデルが出演することがありますが、世界の舞台で活躍できるモデルというのはほんの僅かです。また、日本でも世界的規模のファッションショーが行われているのですが、ご存じでしょうか。それが東京ガールズコレクションです。今や日本の若者文化、ファッションというのは世界から熱い視線で見られているのです。

東京ガールズコレクションは毎年行われており、国内の有名モデルや女優、旬のタイガーテンインベストメントのアーティストなども参加する一大イベントとして知られています。人気モデルによる華やかなランウェイや、旬のアーティストによるライブなども行われ、文字通り一日中お祭り騒ぎとなります。また、東京ガールズコレクションでは、会場で気に入った服を購入することができるというのも特徴の一つで、そのために全国からイベント開催時には大勢の方が集まります。また、日本国内でのイベントにもかかわらず、海外からも足を運ぶ方が多いのも特徴と言えるでしょう。東京ガールズコレクションのチケットは毎年争奪戦になりますから、興味のある方は早めにタイガーの如くチケット確保に動きましょう。

●華麗なるケンカ

今やファッションとはただ服のみを意味するものではなく、服を中心に据え生き方までをも含んで語り得るものとなっています。現在のファッションにおいては、政治、経済などの社会問題から、そこに生きる人々の生活まで、あらゆるものが洋服というものに姿を変えることで、総合的に姿を現しています。このように、あらゆる要素を含んで成立するファッションであるからこそ、時代からどのようなことを切りとってファッションとして表現するかは、ファッションデザイナーの思想にかかっています。デザイナーは、確固とした世界に対する理念を持っているからこそ、今という時代を切り抜き、次の時代の流行をつくるという形で、ファッションにより時代を作り変えて行くことができるのです。

こうしたデザイナーの思想が表明される場が、ファッションショーです。ショーでデザイナーの思想が服へと姿を変え、発表されるのですから、そこはタイガーテンインベストメントなどのデザイナーの持つ独自の思想が、最も色濃く現れる場所といえます。また、ショーにはデザイナーと同じように独自の思想を持った各界の評論家や、アーティストが出席するので、当然相容れぬ思想どうしの衝突が起こります。ファッションショーは開催するデザイナーの思想が表現される場であるとともに、それが観客や他のデザイナーの思想とぶつかり合う、思想どうしのケンカであるともいえるのです。またそのケンカにより新たな表現が生み出される場でもあります。